« 大変な事態、 | Main | 電車が混乱の中、会社へ向かう人々の群れ »

March 14, 2011

無一物、無尽蔵、

東北地方の津波の、こんなひどい状況を見ると、人生観も変わってしまう。

津波は、一瞬にして、全てを飲み込む。

無一物で、生き延びたとする。

色んなものを、周りにまとって、保有して生きている人間も、実は、無一物で生きているのが実体なのかも知れない。

"無一物、無尽蔵"、何故か、この言葉に慰められる。

無一物で生きて行く。

|

« 大変な事態、 | Main | 電車が混乱の中、会社へ向かう人々の群れ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大変な事態、 | Main | 電車が混乱の中、会社へ向かう人々の群れ »