« 久し振りの自分の雨合羽姿 | Main | こんな時にも、桜は咲く »

March 24, 2011

有害物質除去食品、食物繊維とビタミンC

最近、有害物質除去物質の食品を調べてみた。 食物繊維とビタミンCの効用を、改めて認識。

(1)食物繊維
*不溶性食物繊維: 有害物質の排泄作用、大腸ガン防止、食べすぎ防止、
穀類、豆類、野菜、海草類、ごぼう、エビ・カニの殻など、
*水溶性食物繊維:腸内細菌の改善、血糖上昇抑制、高脂血症予防、高血圧予防、発ガンリスク軽減
果物、特にリンゴ・柑橘類の皮、野菜、昆布、ワカメ、こんにゃくなど、

(2)ビタミンC
*体内から有害物質を追い払うビタミンC。
有害物質を引き受け、無害にする毒排出システムが肝臓にある。
そこで働いてるのがビタミンC。

(3)放射線と海草について
放射性ヨードが放出されても、ヨードを多く含む食品(昆布、ワカメ、海草など)を食べていれば、甲状腺に放射性ヨードが取り込まれるのをブロック(防ぐ)する効果はある。―「放射線治療医の本音」西尾正道著、NHK出版から抜粋。


|

« 久し振りの自分の雨合羽姿 | Main | こんな時にも、桜は咲く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 久し振りの自分の雨合羽姿 | Main | こんな時にも、桜は咲く »