« じっとしてたら焼かれる思い、涙の効用、懺悔は子供に返ること、 | Main | クライストチャーチの救出を祈る、リビアの政権移行を祈る »

February 26, 2011

河津桜との遭遇

昨日は、アラブの特別休暇で、私も特別休暇の恩恵に浴した。

朝の通勤時間帯に、通勤方向とは、逆に横浜から伊豆方面に電車で向かうのは、密かな快感でもあった。

初めての河津桜に会う為に、のんびりと東海道線、伊豆急行線で、伊豆下田方面を目指した。

河津桜の咲くピンクの川べりは、鮮やかな黄色の菜の花も咲き乱れ、清らかな川の水とのコントラストが調和して、別世界の光景であった。今年は、沢山桜を見たい気持が高まった。

川べりの農家の家の前には模擬店も並び、私は、干し柿・らっきょ・梅干など買った。魚の干したのも買った。

桜の小路にある小さなステージでは、猿の曲芸・「タンポポとつくし君」もあり、私は童心に返ってお猿さんの芸を、拍手喝采して愉しんだ。

やっと初めて実現した、河津桜との遭遇。

こうして、一つ一つ、想い描いた、小さな夢を、実現させて、私の人生を形作って行く。

|

« じっとしてたら焼かれる思い、涙の効用、懺悔は子供に返ること、 | Main | クライストチャーチの救出を祈る、リビアの政権移行を祈る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« じっとしてたら焼かれる思い、涙の効用、懺悔は子供に返ること、 | Main | クライストチャーチの救出を祈る、リビアの政権移行を祈る »