« 水を掴む、河頭に水を売る、衝撃の効用 | Main | 柿の木坂は駅まで3里♪ »

February 07, 2011

朝日もよし、夕日もよし、

朝日には、これから一日が始まる楽しみがある。夕日に向かう寂しさもある。

夕日には、一日の想い出が浮かび、これから向かう闇への寂しさがある。一晩寝れば、やがて来る朝日に向かう楽しさもある。夕日には、やがて赤ちゃんが誕生するような、静かな安らぎの時を感じ取ることも出来る。

朝日も夕日もそれぞれの美しさは、比べようもない。

とどまろうと思うのは執着。とどまろうと思うから苦しい。とどまらなくても、朝日も夕日も廻って来る。

幸せは逃げない。執着さえしなければ・・・と感じる。「今 ここ」の中に、永遠性を見る。

|

« 水を掴む、河頭に水を売る、衝撃の効用 | Main | 柿の木坂は駅まで3里♪ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 水を掴む、河頭に水を売る、衝撃の効用 | Main | 柿の木坂は駅まで3里♪ »