« 年賀状の勘違いの面白さ | Main | 顔の見えない神様 »

January 09, 2011

大海に泣く、菩提心に泣く

住職はおっしゃった。

「大海は、離れようがなく、別れようがない」と。

破壊・誕生・維持も、全ては死をもって終わる。

しかし、菩提心は宇宙そのものであり、死をもっても終わらない。

菩薩心とは、「己 未だ 渡らざる前に 一切衆生を渡らせんと 発願する」。(自未得渡先渡他)こと。

「乗り物が宇宙」なのだから、永遠の安らぎ、大安心の境地。大死一番の境地。

肉体は私のものではあるが、私ではない。肉体の死は、小さな死。

壮大な、光の世界のような、安らぎ。


|

« 年賀状の勘違いの面白さ | Main | 顔の見えない神様 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 年賀状の勘違いの面白さ | Main | 顔の見えない神様 »