« アラブからの訪日団レセプション無事終了 | Main | お祈りに警備員がびっくり、みなとみらいのカフェにて »

January 22, 2011

石油会社OBの方々の情報に救われた体験

先日のホテル・オークラの石油業界顧客とのレセプションの時、アラブ代表団の代表が、スピーチの中で、アラブと日本の石油会社の関係の起源について触れ、来日直前に調査を依頼して来た私の調査結果に感謝して、内容を紹介してくれたのには、びっくりした。

訪日団が来日の前日に依頼して来て、私は、参ったナーと嘆いたが、先ず正攻法に各社の石油輸入部門に問い合わせてみた。やはり、懸念通り、日本の石油会社の黎明期の頃の話は、現役の窓口の人達では、情報入手は殆ど、困難だった。

そこで、咄嗟に想い出したのが、石油会社OBの友人・知人の方々であった。早速、電話、Emailすると、信じられないくらい多くの歴史情報が一瞬にして集まって来て驚いた。

結果を、要約して、アラブ代表団の代表に報告すると感激。大感謝され、また驚いた。

こんなことが無いと、そんな古い歴史情報は、価値を認識することは余り無いと思う。

何気ない人付きあいが、私をこんなに助けてくれることもあるのかと、情報を頂いた方々の顔が浮かび、胸が熱くなった。

|

« アラブからの訪日団レセプション無事終了 | Main | お祈りに警備員がびっくり、みなとみらいのカフェにて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アラブからの訪日団レセプション無事終了 | Main | お祈りに警備員がびっくり、みなとみらいのカフェにて »