« 北朝の天皇、天皇の選挙権? | Main | みなとみらい、エステの会見学 »

December 01, 2010

幼児、小学生の精神世界探検

昨日の夜は久しぶりに、地元のヒッポファミリークラブ(多言語学習の会)に出席した。

部屋に入ると、幼児が3人、1歳の女の子、5歳と7歳の男の子がいて、男の子達は、いきなりなついてきた。私の膝に乗って来たり、肩車になって私に登って来たり、ネクタイをひっぱたり、大変だったが、実は、私は、とても愉しかった。

ムツゴローさんが、小動物と戯れるような、そんな気持ちで、愉しかった。子供も頃、なついた、おじさんと、こんなに遊びたかったなーと、想い出したりした。

一緒に参加していた、小学6年生の男の子は、最近の子供2人だけの奈良・京都のお爺ちゃんの家への旅(横浜から)の印象記を語ってくれた。その話の瑞々しいこと。

奈良の鹿達は、自分の上げた餌には、あんなに群がって来るのに、何故、餌屋さんの餌を襲わないのだろうと思ったとか。お寺のお賽銭に、10円は遠縁(とうえん)になるから縁起悪いと知り、5円もコインが無く、持っていた100円を、沢山のお寺で、賽銭にあげ、約2000円も使ったとのこと。お母さんは、苦笑いで聴いていた。

このような子供の世界に入ってみることは、精神のデズニーランドだなと、微笑ましく思った。


|

« 北朝の天皇、天皇の選挙権? | Main | みなとみらい、エステの会見学 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 北朝の天皇、天皇の選挙権? | Main | みなとみらい、エステの会見学 »