« 闇と光の一体性 | Main | 房総・館山・能忍寺へ一泊訪問 »

December 22, 2010

娘との銀座待ち合わせ、小さなクリスマス・忘年会

昨日は、仕事帰りの娘と夜8時半、銀座の寿司屋さんで待ち合わせて、二人で親子クリスマス・忘年会をした。

娘も、前の会社を夏に辞め、今、銀座のデパートでアルバイト中で、また来年の春に、再度本格的に就職すると云う。
色々な、仕事の話、友達の話、旅の話など、楽しかった。

横浜の同じ家で、お互いに向かいの部屋に住んでいる親子だけど、ゆっくり外で二人だけで、小さなクリスマス、小さな忘年会をするのも、いいアイデアだった。年末に、お互いに、時間が無く、駄目かと思ったが、このような機会が出来て好かった。

娘が行きたかったと云う寿司屋だから、想い出にと、思い切って行ってみたが、高くならない様に、注文にはちょっとセーブした。これも、娘の云う希望をちょっとかなえつつも、娘へ私が伝授したい人生哲学でもある。

帰りの10時頃、銀座は、夜雨になった。店から、新橋駅まで傘をさして歩いた。忘年会帰りのサラリーマンで混雑する電車で、横浜まで話ながら帰った。何気ないシーンだが、幼児時代の娘と、成人した娘の現在を同時に、そばで見る様な、私にとっては、感動的なシーンだった。

|

« 闇と光の一体性 | Main | 房総・館山・能忍寺へ一泊訪問 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 闇と光の一体性 | Main | 房総・館山・能忍寺へ一泊訪問 »