« 備中・倉敷、西の京・山口 | Main | 大晦日の想い、神様の腕の中、仏様の手の平の上、そして郷里の雪 »

December 30, 2010

故郷、大牟田へ到着、2010年年末

昨日、夕方、故郷大牟田にやっと到着。

夕食は、弟家族、姉、弟の友人とそのお父さんと8人で、すき焼き店で、賑やかに過ごした。

私が子供時代に、年末は、私の誕生日でもあり、いつも母が、すき焼きをご馳走してくれていた。そのことを弟は覚えていてくれたのだろう。

私は、食育を勉強した今は、肉は余り食べなくなったが、想い出深い"すき焼き"のもてなしは、嬉しかった。

弟の子供達も、毎年大きくなって来て、もう"御馬さんの遊び"や、"飛行機ブーン"の遊びも似合わなくなった。それでも子供達と遊びたくなる。

すき焼き屋さんの主人は、昔の高校の風紀委員の先輩、久しぶりに会って、帰郷中の他の先輩との携帯連絡先など教えて貰った。

帰省した実感が、じわーりと湧いてきた。

|

« 備中・倉敷、西の京・山口 | Main | 大晦日の想い、神様の腕の中、仏様の手の平の上、そして郷里の雪 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 備中・倉敷、西の京・山口 | Main | 大晦日の想い、神様の腕の中、仏様の手の平の上、そして郷里の雪 »