« アブダビ日本人学校の先生の短歌との遭遇 | Main | 夫婦関係の悪さを解消する、私の発想 »

December 13, 2010

1975年、新潟ESS(英語会)

一昨日、横須賀で、国際交流の講演会で、1975年新潟ESSの小さな再会ドラマがあった。

もと新潟ESSメンバーの、NHKのアナウンサー・田辺光宏さんが、ヴェルク横須賀で、メキシコでのシニアボランテイアの体験報告をされた。その主催者側事務局にも、偶然もと新潟ESSの女性メンバーがいらっしゃって、その情報を最近知った私は、万難を排して出掛けた。何たる廻り合わせの再会、ばっちり、3人で再会の記念写真を撮った。

私が新潟勤務の新入社員の頃、NHK英会話のテキストで、社会人のESS(English Speaking Society)を呼びかけ、集まったメンバー。週に2回、NHK新潟のスタジオに集まって、日本人どうしで英会話を練習した。私の転勤後も何年もそのESSは続いたとのこと。

田辺さんのメキシコの話も、沢山の驚きがあった。1609年、千葉御宿漁民がメキシコの難破船の乗り組み316人を救助した交流の話。太平洋戦争直前までメキシコが、孤立した日本に石油を供給した話など。久しぶりの田辺アナウンサーの語りに、遠い新潟の青春時代なども想い出した。

「NHK・新潟ESS」、これは、私の人生の道標。

|

« アブダビ日本人学校の先生の短歌との遭遇 | Main | 夫婦関係の悪さを解消する、私の発想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アブダビ日本人学校の先生の短歌との遭遇 | Main | 夫婦関係の悪さを解消する、私の発想 »