« 自分のためか、人のためか、不毛の議論 | Main | 科学・技術に必要な文学的教養 »

November 25, 2010

0.001ミリの防衛の心理

23日の北朝鮮の、延坪島砲撃事件の後の、北朝鮮の声明に、領海の0.001ミリでさえも侵されることには、鉄槌を加える等の表現があった。

0.001ミリと云う表現に、病んだ精神症状の様なものを感じた。

個人であったら、かなり精神的な治療を要する状態だろうと思う。

国際社会では、その様な精神症状の国家を治療と云う選択肢は無く、隔離・除去する動きが加速するのだろう。

イランについても、最近、イランの包囲・隔離網が進み、国際社会は、隔離・除去する動きになっていると感じる。

国際社会は、危ない時期に入りつつある。

|

« 自分のためか、人のためか、不毛の議論 | Main | 科学・技術に必要な文学的教養 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 自分のためか、人のためか、不毛の議論 | Main | 科学・技術に必要な文学的教養 »