« 老朽住宅、仮説住宅 | Main | 今朝から、韓国・台湾への旅 »

October 02, 2010

新幹線「のぞみ」、新横浜から品川通勤の快挙

昨日、朝8時頃、東横線が自由が丘・都立大学間人身事故の影響で、朝早く出勤前に、日比谷の耳鼻科クリニックへ診察へ行く予定が狂ってしまった。

電車は白楽駅から武蔵小杉までしか行かないと聞き、急遽、新横浜から新幹線で東京へ行こうと考えた。菊名から横浜線で新横浜へ行き、品川までの新幹線・自由席特急券(1320円)を買った。

8時38分発の「こだま」を待っていたら、8時35分発の「のぞみ」がホームに入って来て、次の停車駅は品川と案内があった。そうだ、「のぞみ」でも何でも、新横浜に停まる新幹線は品川・東京に行くんだと、ハッと気づき、「のぞみ」に乗りこんだ。

たった11分で、品川着、あとは山手線で有楽町へ、9時半診察開始の耳鼻科クリニックには20分も前に悠々間に合って、朝一番のスケジュールは、無事終了。

乗車券・菊名ー有楽町480円、新幹線特急券・新横浜ー品川840円、合計1320円で、「のぞみ」出勤の快挙。たぶん、人生で一度きりの出来事であろうと思った。横浜から品川へ「のぞみ」で出勤する人は、たぶん変人だろう。

こんな体験も、人生に、ちょっとした味付けをしてくれる。思いもよらぬ、新鮮な、小さな驚きの体験であった。

|

« 老朽住宅、仮説住宅 | Main | 今朝から、韓国・台湾への旅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 老朽住宅、仮説住宅 | Main | 今朝から、韓国・台湾への旅 »