« 哀しいほどの美しさ | Main | 英雄達の新たな試練 »

October 16, 2010

食べ合わせ、悪い事例の数々

最近読んだ、食べ合わせの危険の例、食育上、極めて納得する内容で、また、余りにも身近で、気をつけねばならないことだと思った。

「毒を出す、新食べ合わせ法」、増尾清著、朝日新聞出版社 より抜粋―食材の成分から見た悪い組み合わせ

(1)干物&漬物 →干物のジメチルアミンと漬物の亜硝酸が、体内で発ガン物質を生成する懸念。
(2)砂糖と脂肪 → 脂肪の蓄積が高まる。 肥満の大敵組み合わせ。
(3)動物性食品(肉・牛乳)と加工食品
 動物性食品に含まれるリンと加工食品(清涼飲料・ハム・ソーセイジ・練製品)に含まれるリン酸塩で身体はリン過
剰 になり貴重なカルシウムと結合しカルシウムを体外に排出。
(4)即席麺と清涼飲料
澱粉質と糖分のエネルギー化のため、ビタミンB1が消耗されて精神が不安定化する。
(5)ポテトチップスとコーラ →コーラはリン酸過剰。ポテトチップスはカルシウム少ない。カルシウム泥棒。

|

« 哀しいほどの美しさ | Main | 英雄達の新たな試練 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 哀しいほどの美しさ | Main | 英雄達の新たな試練 »