« 海外出張の当たり年、所感 | Main | 建築関連の英語の本、娘からのお土産依頼 »

October 30, 2010

高校時代、ヒッチハイクの友

昨日、ロンドン出張前日にもかかわらず、仕事で四国から上京中の親友と新橋で一杯飲んだ。親友だからいつも、急に電話して来て、こんな調子で、飲むパターンが多い。

高校時代、一緒にヒッチハイクをした友達。高校生の目には、強烈な旅の想い出だったなー。親もよく、そんな冒険をさせてくれたなーと、今は想う。

有機農業関連の仕事をする彼は、最近の名古屋の生物多様性国際会議の会場で、色々なブースを見て回ったと云う。虫どうしの国産の天敵を導入することで、農薬を使わなくする事例など、私には、とても新鮮な知識に感じた。外国産の強力な天敵では無く、地元どうしの天敵、上杉謙信と武田信玄の様な天敵かとか想像して、可笑しかった。

8時半くらい、もう一軒いこうか?と私が云うと、「明日、出張で早いだろうから、今日は、これで終わろう」と、彼は、私の出張を気遣ってくれた。心地好い、ほろ酔いで、私は、帰路についた。

|

« 海外出張の当たり年、所感 | Main | 建築関連の英語の本、娘からのお土産依頼 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 海外出張の当たり年、所感 | Main | 建築関連の英語の本、娘からのお土産依頼 »