« 全てを映し出すスクリーンの様になる境地、悟り | Main | 曽我ひとみさんのお母さんの話 »

October 06, 2010

縁とは、蜘蛛の巣を揺らす様なもの

全ては、繋がっていると云う発想は、修業の極地。一即一切、一切即一。

住職は、縁とは、蜘蛛の巣の様なものと説かれた。どこかを揺らせば、全体が動く様は、確かに、深遠な示唆を与えてくれる。

全ての縁において、私は、かたち作られている。

どこかが、揺れれば、私は揺れる。私が揺れれば、他も揺れる。誰かが揺れれば、みんなで揺れる。

可愛くて、愛おしい程の、宇宙の調和。

|

« 全てを映し出すスクリーンの様になる境地、悟り | Main | 曽我ひとみさんのお母さんの話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 全てを映し出すスクリーンの様になる境地、悟り | Main | 曽我ひとみさんのお母さんの話 »