« 人生は、ホームステイの様なもの | Main | 死ぬ前に後悔すること »

August 18, 2010

水田の香りの感動

昨日は、小田原の妹の家から朝、8時の新幹線で出勤した。一昨日(8/16)、18:00時、終業後、品川から新幹線で小田原へ直行。お盆に、妹の家を訪問、寿司を買って妹家族と一緒に食べた。

いつもの様に、昨日(8/17)は早朝、妹の家の前の田園風景を散歩した。

水田の香りの素晴らしさ、ただ、ただ感動。青々と風にそよぐ、瑞々しい稲の穂。畑のナスの、濃い紫色が輝いていた。用水路にチョロチョロ流れる水の音。カエルが飛び乗りそうな、水芋の大きな葉。小さいながら、真っ赤な色でアピールしている胡椒の派手さ。

小田原・開成の山々は、私の故郷・大牟田の三池山、大間山の形ととても似ている。

私は、懐かしい水田の香りに圧倒され、田園風景に漂う風になった様な、安らぎを感じた。そんな夏の日の朝。

|

« 人生は、ホームステイの様なもの | Main | 死ぬ前に後悔すること »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人生は、ホームステイの様なもの | Main | 死ぬ前に後悔すること »