« 町内会の付き合いどっぷりの夏、 | Main | 沈黙の食事の意味 »

August 29, 2010

子供時代の風呂場の光景

幼児・子供時代の風呂場の想い出は、時折、懐かしく想い出す。

幼児の頃、小さな浴槽に、親や妹など一緒に入った時だろうか、浴槽の中にしゃがんだままで、相手の背中に付いてゆっくり回って、「♪亀さんよー、♪お前どこ行ったかー♪」とか云って、遊んでいた。

風呂に入る時、バンザイして、両手を上げて、下着を脱ぐのを手伝って貰っていた。

風呂上がりは、天花粉をいっぱいつけて貰った。今でも、天花粉は、とても懐かしい。

子供時代の風呂場の光景。

|

« 町内会の付き合いどっぷりの夏、 | Main | 沈黙の食事の意味 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 町内会の付き合いどっぷりの夏、 | Main | 沈黙の食事の意味 »