« 私の手書きのアラブレポート | Main | ヒットラー映画、神奈川・熊野神社奉納歌謡大会、山本剛さんピアノ・ライブ »

August 14, 2010

「全ては私である」と云う感覚

60兆の細胞から成り、1日に6万もの想念が浮かんで来る人間は、やはり大宇宙だと想う。

自分が、その中で、小さなどの部分を表現して生きていくのかが、その人の個性。

全ての人には、マザーテレサの要素も、秋葉原殺人事件犯人の要素も、世の中で見るありとあらゆる人の要素を持っているのではと想う。

どの部分を、その人が、人生で、強調し、表現するのかが、その人の人生を決める。

「全ては、私である」と想えば、宇宙の調和を感じられるような気がする。

|

« 私の手書きのアラブレポート | Main | ヒットラー映画、神奈川・熊野神社奉納歌謡大会、山本剛さんピアノ・ライブ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 私の手書きのアラブレポート | Main | ヒットラー映画、神奈川・熊野神社奉納歌謡大会、山本剛さんピアノ・ライブ »