« 中東は今日からラマダン(断食)、色々なラマダンのアイデア | Main | 私の手書きのアラブレポート »

August 12, 2010

神の名残、幼少期

幼い子供を見ていると、幼少期は、神の名残の期間だと思う。

思春期は、芸術の期間。

青年期は、弱肉強食に明け暮れる、恐竜時代の様なもの。

熟年期は、神の名残を、想い出す時。

それは、年代毎に訪れる様であるが、短い一日の中でも、同じ人の中にも、絶えず、その様な時が、入り乱れて起きている。

それを、道元禅師は、「春は花、夏ホトトギス、秋は月、冬雪冴えて涼しかりけり」と、詠んだんだろうと想う。

|

« 中東は今日からラマダン(断食)、色々なラマダンのアイデア | Main | 私の手書きのアラブレポート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 中東は今日からラマダン(断食)、色々なラマダンのアイデア | Main | 私の手書きのアラブレポート »