« 人生・社会の展開のダイナミズム | Main | 小さな驚きを求める旅、出発 »

July 13, 2010

蝉の奏でる、人生の詩

今年、初めてちょっと蝉の声を聴いた。まだ、雨が多く、地面の下で、雨を避け、出て来るタイミングを測っているのだろう。

羽化するには、雨の無い時間を見計らって出て来る本能と、外界の感知能力は凄いと思う。

私は、何故か蝉の声が大好き。

身の周りの全てのことが、森羅万象が、絶えざる経を読んでいるって云う気持ちにもなれる。

芭蕉が山寺で詠んだ、"岩に染み入る蝉の声"の情景が、素晴らしい。

|

« 人生・社会の展開のダイナミズム | Main | 小さな驚きを求める旅、出発 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人生・社会の展開のダイナミズム | Main | 小さな驚きを求める旅、出発 »