« 清々しい昼休みの風景ひとつ | Main | 生きながら、"千の風になる"ような »

June 10, 2010

精神の平穏の源を探る

邪悪でも、物理的・表面的には、いくらでも成功・繁栄することは出来る。そのような邪悪な要素に支配された人々によって、支えられもする。だが、それは殺風景な、単なる物理的な成功に過ぎない。

邪悪なものに支配され成功したとしても、相対するように精神は病み、心は乱れ、自滅する。

精神は、理性は、素晴らしい、スタビライザーだなーと思う。人間の持つ神性の所以か?

邪悪なものから、遠ざからなければ、精神的な幸せは訪れない。

物理的、表面的な成功・繁栄など、幸せには、何の指標にもならない。

|

« 清々しい昼休みの風景ひとつ | Main | 生きながら、"千の風になる"ような »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 清々しい昼休みの風景ひとつ | Main | 生きながら、"千の風になる"ような »