« マイナス43℃、シンガポール上空 | Main | 日経新聞、ステテコ記事、外出用ステテコ »

June 03, 2010

「吹き矢」の想い出

2002年、早期退職に応募して会社を辞めた時、その開放感はすごかった。「スポーツ吹き矢」のクラブに入ったりしたのも、懐かしく想い出す。

「吹き矢」の長い竿をもって、銀座の吹き矢練習会場に行く時、「吹き矢」を持って銀座近辺を徘徊する自分に苦笑。今まで出来なかった、ちょっと突拍子の無いこともやってみたかった。

会社を辞めてから、人生で、これだけはやっておかないと収まりがつかないことを、一つづつやった。

ニュージランド、起業、旧満洲への旅、あれは確かに、私の人生ではルネッサンス(人間復興)であった。会社を辞めている期間に、禅・インド哲学にも偶然に出遭えた。食育の素晴らしさにも目覚めた。

南洋の原住民みたいな「吹き矢」に、"私のルネッサンス"を想い出す。南十字星と「吹き矢」、人生の微笑ましいシーン。


|

« マイナス43℃、シンガポール上空 | Main | 日経新聞、ステテコ記事、外出用ステテコ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マイナス43℃、シンガポール上空 | Main | 日経新聞、ステテコ記事、外出用ステテコ »