« 夏休みの宿題、人生の宿題 | Main | 「時間もおしてますから、手短かに御願いします」 »

May 06, 2010

生まれながらのおばちゃん、おじちゃん

毎日、電車や街の中では、知らない人ばかり。毎日、毎日知らない人が湧き出して来る。都会は、凄い。

初めて見る知らないおばちゃん、おじちゃんは、私が子供時代に見掛けた、知らないおばちゃん、おじちゃんと同じように見える。

当時から変わっていない。おばちゃん、おじちゃんは、昔から、ずーっと、おばちゃん、おじちゃんのまま。生まれながらの、おばちゃん、おじちゃんだと子供ながらに想っていた。

そして、今になっても、知らないおばちゃん、おじちゃんを見ると、昔のままのおばちゃん、おじちゃん。

自分と同じ年頃のおじちゃんなのに、自分の内奥に潜む、変わっていない自分が、繁々と、おじちゃん、おばちゃんを眺めている。

|

« 夏休みの宿題、人生の宿題 | Main | 「時間もおしてますから、手短かに御願いします」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 夏休みの宿題、人生の宿題 | Main | 「時間もおしてますから、手短かに御願いします」 »