« 金持ち過ぎるのも猥褻、 | Main | 神は、取り引きの対象にあらず »

May 15, 2010

「かなさん」、沖縄の言葉のロマン

沖縄には、愛する人からの執着を薄める為に、わざと嫌われるように行動することが、昔ながらの生活に根ざした慣習のようにあるらしい。

愛する人が、逞しく生きて行けるように、自分がいずれ居なくなっても悲しまないように、自分がちょっと身を引いてみる行為。愛しながらも、遠いところから見守るって、すごいなー。

それこそ、大人の、深い、見守る愛だなーと思う。

沖縄の方言に、「かなさん」と云う言葉があると云う。「愛おしく想う」との意味とのこと。

「哀しむ」とは、「愛おしく想う」こと。万葉時代の大和言葉にも、そんな由来があったように想う。素晴らしい人間の感情のロマンの世界。

|

« 金持ち過ぎるのも猥褻、 | Main | 神は、取り引きの対象にあらず »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 金持ち過ぎるのも猥褻、 | Main | 神は、取り引きの対象にあらず »