« カント哲学の衝撃、「手段としての人間、目的としての人間」 | Main | 自分を捨てる、自分を広げる、どちらでも好し »

May 11, 2010

年輪の一番外側が今、46億年目の今日

虚空世界からのエネルギーが、アメーバー・魚・恐竜・猿など、色々な形を46億年に亘って取り、今の人類もいる。

その46億年の歴史は、消えてはいない。個々の人間の内奥に、年輪のように気が遠くなる程の情報が、遺伝子の中に、蓄積されている。

今日は地球誕生から、46億年目に、やっと到達した、最先端の日。今日は、46億年の、自分の年輪の一番外側に属する日。

全ての46億年の情報が、潜在意識の中に、気づかない内に、遺伝子の中に隠されているような気がする。

今日と云う日。「ワー、凄い!」と、驚嘆する眺望。 絶景に感嘆。


|

« カント哲学の衝撃、「手段としての人間、目的としての人間」 | Main | 自分を捨てる、自分を広げる、どちらでも好し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« カント哲学の衝撃、「手段としての人間、目的としての人間」 | Main | 自分を捨てる、自分を広げる、どちらでも好し »