« 笑顔の冷たさ、悲しみの優しさ | Main | 大騒ぎから静寂 »

April 10, 2010

貧しさの持つ豊かさ、豊かさの持つ貧しさ

ある懇親会の席で、"貧しさの豊かさ"と云う言葉を、電車の中の広告か何かで見て、意味がわからないと云ってる人がいた。脇で聴いていて、"貧しさの豊かさ"って、私は直感的に感じるものがあって、素晴らしい表現だなーと思った。

貧しさの中に家族が身を寄せ合って助け合って生きて行く様は、それは、それは素晴らしく感動的な豊かな人生である。親が貧しい中、働く後ろ姿を見て、どれだけ子供達が、大人になったら両親に楽をさせてあげたいと想って、頑張ることか。親が貧乏であることは、そのことだけでも立派な教育でもある。

裕福な家庭に潜む虚しさ、寂しさは、まさに"豊かさの持つ貧しさ"である。

宇宙は自然は、必ずバランスで成り立っている。貧しさと豊かさも、内包するそのバランスが素晴らしい。

|

« 笑顔の冷たさ、悲しみの優しさ | Main | 大騒ぎから静寂 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 笑顔の冷たさ、悲しみの優しさ | Main | 大騒ぎから静寂 »