« ギャグの夢、意味不明? | Main | 農家でエコーツーリズム、高尾山火渡り神事、囲炉裏囲んで民話など »

April 19, 2010

行きたかった 流鏑馬、人形劇

昨日は、鎌倉鶴岡八幡宮の春の流鏑馬の日だったことを夜のニュースで聞きがっくり。何となく、もうすぐと漠然と思っていたのに、気づかなかった。流鏑馬は、朝の馬慣らしの稽古をしている様子を見るのが好いらしい。知っていれば、昨日早朝、鎌倉へ出掛けていたはずだった。残念だったが、よーし今度、秋の流鏑馬には是非行こうと気持ちを入れ替えた。

夕方、図書館へ立ち寄って地区の行事のパンフレットを見ていると、"人形劇・紙芝居"、神大寺地区センターとある。日時を見ると、18日(日)11:00~11:50と書いてある。ありゃー、これも、事前に知ってたら行けたはず。

昨日は、流鏑馬と人形劇を見るチャンスを失してしまった。これも、私の人生の日々の一部。そんなチグハグな昨日に苦笑い。その分、昨日朝やった部屋の掃除や、午後参加した健康セミナーが私の強い縁だったんだと、気を取り直した。

|

« ギャグの夢、意味不明? | Main | 農家でエコーツーリズム、高尾山火渡り神事、囲炉裏囲んで民話など »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ギャグの夢、意味不明? | Main | 農家でエコーツーリズム、高尾山火渡り神事、囲炉裏囲んで民話など »