« 白樺文学館、手賀沼サイクリング | Main | 別世界を知ること、即ち自分への執着の放棄 »

April 13, 2010

外面の教師、内面の教師

人には、外面の教師と内面の教師がいると云う。外面の教師は、実は教えることは出来ないと云う。ただ、内面の教師に暗示を与えることは出来る。

内面の教師は、外から与えられる打撃・衝撃を、暗示として受け取り、その人を導いて行く。

外面の教師とは、必ずしも人と云う訳でもなく、夜空や風景やと云うこともある。内面の教師が、それを捉え、示唆を与えてくれる。

内面の教師は、人間の持つ仏性に気づかせてくれる。

外面の教師は、至るところに転がっている。

|

« 白樺文学館、手賀沼サイクリング | Main | 別世界を知ること、即ち自分への執着の放棄 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 白樺文学館、手賀沼サイクリング | Main | 別世界を知ること、即ち自分への執着の放棄 »