« 午後は調停委員の世界 | Main | 自分の茶目っ気に失笑 »

March 07, 2010

KM観光バスの大学時代

先日、不思議な縁で、大学時代に3年くらい添乗のアルバイトしたKM観光バスに、何十年ぶりかで乗った。先日のアラブからの訪日代表団の横浜の新エネルギー施設への見学会へ行くバスがKM観光バスだった。

私は、大学時代、外人観光客のツアーの添乗アシスタント、スキーバスなどのアシスタントなどの仕事をした。JR山手線の大崎駅そばに、車庫があり、朝早くから勤務が多いので、前の晩からよく会社の大崎の寮に泊まった。当時の運転手さん達の名前も、ガイドさん達の名前も、仲間の大学生アルバイトの人達のことも、よく覚えている。色々な観光地にも行けて、私には、とても好いアルバイトだった。

帝国ホテルで、朝、そのKMバスの中に乗り込み、ゲストの世話役として、運転手さんと打ち合わせをする時、ぱーと、大学時代に返ったような想いだった。運転席の横の座席で、運転手さんとしゃべる私は、当時のKMの薄いブルーのジャケットを着ているようだった。

|

« 午後は調停委員の世界 | Main | 自分の茶目っ気に失笑 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 午後は調停委員の世界 | Main | 自分の茶目っ気に失笑 »