« 「100万本のバラ」のシーンから、 | Main | 最後まで残る聴覚の想い出、母との別れ »

February 05, 2010

塩クジラ、呉汁

私は、育った九州の実家で、子供時代によく食べ、好きだったものに、「塩クジラ」と「呉汁」がある。

ずいぶん長く、食べてなかったが、最近、九州に帰った時、塩クジラを買って横浜に持って来た。呉汁の元も、確か、横浜駅前の物産店で買って、久しぶりに食べてみて、とても懐かしく、嬉しかった。

呉汁は、今度、大豆をすり鉢で摺って、自分で作ってみようと思う。

塩クジラは、私が東京の大学から帰省する度に、父や母がいつも忘れずに、食卓に用意してくれていた。

塩クジラと呉汁は、両親との想い出。

|

« 「100万本のバラ」のシーンから、 | Main | 最後まで残る聴覚の想い出、母との別れ »

Comments

life-artistさん おはようございます^^
「塩クジラ、呉汁」懐かしいです。全く一緒です。塩クジラをあまり見かけなくなりました。

Posted by: りりー姫 | February 06, 2010 at 06:50 AM

リリー姫さん、「塩クジラ」大牟田の市立病院そばのスーパーにあります。最近知り、何回か、帰省の度に買って帰ります。 私は、ちょっとづつ食べて、子供時代を想い出しています。

今朝、シンガポール出張(1週間)から横浜へ帰って来ました。コメント有難うございました。

Posted by: life-artist | February 07, 2010 at 12:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「100万本のバラ」のシーンから、 | Main | 最後まで残る聴覚の想い出、母との別れ »