« 「見つつ、見ず」 | Main | 指一本の立て方で、修業の度合いがわかると云う »

January 17, 2010

世界の貧困層40億人

昨日の日経の夕刊の記事に驚いた。世界の貧困層40億人。途上国で、年間3000ドル(27万円)以下で暮らす人はボトム・オブ・ピラミッド(BOP)と云われ、世界で約40億人もいるとのこと。世界の人口65億人の中の、62%。

年間2万ドル(180万円)以下で暮らす人の数になると、更に14億人が加わり、54億人となる。世界人口の83%になる。日本では、考えられない別世界が、この地球なのだと思った。

自由・平等・博愛など、吹っ飛んでしまう人間社会の強欲・搾取社会ぶりを思った。六本木の2万円のハンバーガーのことを想い出した。

「猥褻なくらいの金持ち」と云う表現は、まさに当を得ている。金を持つことは、寧ろ、人生を罪深く、人間を醜くするとさえ思う。質素な、清潔な生活をしている人の美しさが、際立って心に浮かんだ。

|

« 「見つつ、見ず」 | Main | 指一本の立て方で、修業の度合いがわかると云う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「見つつ、見ず」 | Main | 指一本の立て方で、修業の度合いがわかると云う »