« 線路を渡る楽しさ、江ノ電・稲村ガ崎にて、 | Main | 時に弱く、貧しくとも、 »

January 20, 2010

大人になったら、したい旅。

私は、駅で旅のポスターに惹かれて、時々立ち止まることがある。

吉永小百合さんの一人旅のポスター。

「例えば八戸の横丁を歩く。幾つもの露地に、小さな店がぎっしり軒を連ねる。初めて聞く言葉や、初めて会う人達。旅の想い出は、意外と、こんな、ちょっと横道へ逸れたところにあったりするものです。」と書いてある八戸の横丁。

大人になったらしたいこと。自分の生きて来た人生を、キョロキョロと眺める旅。子供としての目、大人としての目、そして心の中の両親と一緒の旅、人生への圧倒的な感謝の旅、時々、駅で旅のポスターを見ると、そんな気持ちにさせてくれる。

|

« 線路を渡る楽しさ、江ノ電・稲村ガ崎にて、 | Main | 時に弱く、貧しくとも、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 線路を渡る楽しさ、江ノ電・稲村ガ崎にて、 | Main | 時に弱く、貧しくとも、 »