« 時折の海外出張、明日からシンガポール | Main | ブランド品への懸念 »

January 31, 2010

吉永小百合さん的、生き方

一昨日、吉永小百合さんが、TVで「おとうと」と云う映画について、インタービューで話している番組を見た。

彼女は、JR東日本の大人の休日クラブのポスターの一人旅がとても似合う。彼女は、一人でいても、寂しさが漂わない、一人の成熟した人間の魅力がある。

誰か頼るべき人を求める様子も無く、誰か大切な人を失う恐れを持っている様子も無く、ただ、淡々と、自然に自分の生命を咲かせているように思える。

誰かが居ないと幸せになれないと云うのでなく、ただ、「私を、淡々と生きる」ところに、彼女の花がある。

悲しさに沈まず、嬉しさに驕らず、ただ静かに、自然界の一部のように、穏かに生きている人のように思える。「まさに、野に咲く小百合ではないか」と思う。

|

« 時折の海外出張、明日からシンガポール | Main | ブランド品への懸念 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 時折の海外出張、明日からシンガポール | Main | ブランド品への懸念 »