« 一芸に秀でても、たいしたことはない | Main | 勘違い平行棒 »

December 12, 2009

天国と地獄は背中合わせ

天国へ近づけば、地獄へも近づく。天国と地獄は背中合わせ。

天国へも、地獄へも近寄らず、身はいつも微妙に中間にいて、天国の方を想像出来るのが人生の達人だと思う。

1センチ天国に近づいたら、1センチ中間へ戻す、そして微妙に中間点のバランスを取る。

ちょっと幸せを感じたら、ちょっと不幸で、バランスを取る。不幸の味付け無しには、穏かな幸せは保てない。

幸せだけでは、貪りに、心が乱れて行く。

天国にも、地獄にも、近寄らず、サーカスのように中間点のバランスを取り続ける。

そんな人生哲学を、私は考える。

|

« 一芸に秀でても、たいしたことはない | Main | 勘違い平行棒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 一芸に秀でても、たいしたことはない | Main | 勘違い平行棒 »