« 「いくたびも 雪の深さを 尋ねけり」、子規庵訪問 | Main | レセプション&居酒屋 »

December 07, 2009

想い出の力

何故、"想い出になるような生き方"を求めるのか?と自問してみる。世間の価値は低くとも、そのように行動したくなる生き方がある。

例えば、今までの人生で、ちょっと想い出すだけでも、穏かな幸せに包まれるような想い出がある。母と二人で見た裏山の夕日、娘と行った遊園地、旧満洲への旅、など。

想い出は、現実を幻覚に導く程の幸せをもたらしてくれる。想い出は、"過去のもの"ではない。想い出は生きるエネルギーになって行く。

ほのぼのとした想い出になるような人生を送りたいと想う。

|

« 「いくたびも 雪の深さを 尋ねけり」、子規庵訪問 | Main | レセプション&居酒屋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「いくたびも 雪の深さを 尋ねけり」、子規庵訪問 | Main | レセプション&居酒屋 »