« 苦難の意味、 | Main | 想い出は、やはり"旅と人" »

November 05, 2009

サーカスのテント

自分が住んで居る場所も、考えてみれば、生まれてから以来、何回転居して来たことだろう。

住んで居る場所なんて、思えば、サーカスの大きなテントみたいなもの。確かに、その時は、確固たる住まいとしての存在感はあるが、長い年月単位で見れば、広がる荒野に住んで居るようなものかも知れない。

何も持たず、ただ宇宙に漂うエネルギーの一部としての人間の存在を思う。所有は幻想、所有は執着、所有は傲慢、そして所有は苦しみ。

何も持たず、ただ、「無一物無尽蔵の境地」が好い。

|

« 苦難の意味、 | Main | 想い出は、やはり"旅と人" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 苦難の意味、 | Main | 想い出は、やはり"旅と人" »