« 芸術家の哀しみ | Main | インドの凄さ、人生の旅 »

September 23, 2009

身近な悟り

私は、悟りは、修業に修業を重ねないと得られないものではないと思う。悟りを邪魔しているのはエゴ。

日常の中でも、自然の美を見て、うっとりする瞬間は、我を忘れて、その時は、エゴもへったくれも無い。

その様な、我を忘れる瞬間が多くなった人が、世に云う、"悟りを啓いた人"と云うのだと思う。

悟りは、誰でも身近に感じる瞬間がある。ただその、悟りの時間の面積が大きいか、小さいかだけの問題だと思う。

悟りは、とても身近なもの。

|

« 芸術家の哀しみ | Main | インドの凄さ、人生の旅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 芸術家の哀しみ | Main | インドの凄さ、人生の旅 »