« 禅の言葉、「喫茶・喫飯」 | Main | 地味地獄、週刊誌の自民党総裁選評 »

September 08, 2009

初めてのインドへの旅、娘との旅、精神の旅

ついに実現の見込みとなった。25歳の娘とのインドへの二人の旅。今度の9月末の連休を利用して9月18日~23日、インド南西部、ケララ州のコーチン・カリカットへ旅する。

中東・アブダビ駐在時代にオフィスのドライバーだったインド人の友人を訪ねる旅。当時、アブダビ日本人学校の小学一年生だった娘は、そのドライバーによく遊んでもらった。

インドは、いつか行ってみたい所だった。今回の娘からのインドへの旅の提案は、娘からもらったインドへの縁だと想う。インドは、貧富の差が激しくて、街中の貧しさとか、観光には似合わない場所かもしれない。

だが、禅の思想の元になったインド哲学の発祥の地を見ることは、私にとっては、大事なこと。一生のうちで必ずやらねばならないこと。人間社会を知る衝撃の旅になるかもしれない。人生を知る衝撃の旅になるかもしれない。

娘との二人の旅も、忘れ得ぬ人生の旅になると思う。インドの、深遠なる精神世界を感じる旅になると思う。

|

« 禅の言葉、「喫茶・喫飯」 | Main | 地味地獄、週刊誌の自民党総裁選評 »

Comments

以前、公私でお世話になった山岸です。

お元気ですか?

インド旅行、お気をつけて。

Posted by: Makoto | September 10, 2009 at 01:00 PM

山岸さん、お元気ですか。

新たな人生を切り拓いておられることと思います。

海外?からのコメント驚きました。

Posted by: life-artist | September 10, 2009 at 11:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 禅の言葉、「喫茶・喫飯」 | Main | 地味地獄、週刊誌の自民党総裁選評 »