« 仏道川柳 | Main | 身近な悟り »

September 22, 2009

芸術家の哀しみ

芸術とは、共感することにあると思う。同じと感じることが芸術の喜び。

それは、人格の向上や完成とは、関係なく、自分の内面を表現すること。

そう思うと、芸術家は、自己表現する喜びはあっても、苦しみから逃れる訳でもなく、さぞ辛いことが多かろうと思った。

表現することは、幸せの第一歩。だが、その表現する自分の内面を向上させる修業の方が、もっと大事なことと私は思う。

世に、不幸な芸術家、精神的に未熟な芸術家の多いことの所以を思う。

|

« 仏道川柳 | Main | 身近な悟り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 仏道川柳 | Main | 身近な悟り »