« インドの光景 | Main | 哀しみの裏打ちされた幸せ »

September 26, 2009

映画、「余命1ヶ月の花嫁」

9月18日インドへ行く時、シンガポール航空の飛行機の中で、偶然、「余命1ヶ月の花嫁」を見た。

ヒロイン知恵は、乳癌で死期の直前に、恋人へ密かにビデオレターを作っていた。

「私、約束守れたかな?褒めてもらえるかな?今は太郎ちゃんに、感謝しかありません。太郎ちゃん、初めて会った時のこと覚えています。不器用だけど頑張ってるところがすごくカッコ好かったよ。私は、太郎ちゃんが好きです。太郎ちゃんに、ゴハン作ってあげたかった。太郎ちゃんと、もっと話がしたかった。私は、空の上から、ずーっと太郎ちゃんが幸せになるまで、見守っています。じゃーね。イエイー(Vサイン)」

母もガンで亡くした知恵は、一時自宅へ帰った日、父のそばで寝る時、「お父さん、ゴメンネ。ガンになんか、なっちゃって。」とつぶやいた。「知恵、病気が治ったら、何がしたい?」と父が聞くと、「お父さんと旅行、行きたい。」と云った。

私は、涙が込み上げ、機内の隣の席で眠る娘の顔を見ることが出来なかった。

|

« インドの光景 | Main | 哀しみの裏打ちされた幸せ »

Comments

昨年ドキュメンタリーで、一ヶ月の花嫁を観ました。
彼女のひたむきな純粋な想いに、涙が止まりませんでした。すでにその時はもうこの世にいない人でしたが、今でも心に焼き付いています。


私と同じ歳の彼女はテレビの中で輝いていました。

Posted by: セプテンバー | September 26, 2009 at 08:11 PM

セプテンバーさん、コメントありがとうございます。

知恵さんは云いましたね。「朝を迎えるってことは、すごいことなんだ」って。その境地に、早く気付ける人は、幸せだと思います。

知恵さんは、"今ここに生きる喜び"を残された人達にも伝えてくれました。

知恵さんがしたかった「お父さんとの旅」のことを想いながら、私は旅しました。

Posted by: life-artist | September 26, 2009 at 09:06 PM

この花嫁はAV出演歴があることをご存知でしょうか・・・

Posted by: hello | September 27, 2009 at 12:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« インドの光景 | Main | 哀しみの裏打ちされた幸せ »