« 蝉の残業 | Main | 「もう、お兄ちゃんなんだから」、「お姉ちゃんなんだから」と云う気持ち »

August 14, 2009

人間を微生物に見たてる愉しみ

ナノの世界、極小の世界の、原子や微生物が、人間と考えてみると、結構愉しい。ナノメートルは10億分の1メートル、100万分の1ミリ。

そんな世界を、最新の電子顕微鏡て見たら、そこに、人間がゴニョ、ゴニョと発見なんてことを考えて試る。もう、何とも云えない面白い、別世界。

地球を宇宙から見れば、そんなものじゃないかとも思う。誰もいない地球だと見えていたが、近づいて、ズームアップしてみたら、何と、人間達が、うごめいていたとか。

微生物が、電車に乗ったり、家を作ったり、運動したり、かわいいー。

そんな風に、神様と云う宇宙意思は、ゆったりと、微生物たる人間を、眺めておられるのではないかな。 考えるだけで、愉しい。

|

« 蝉の残業 | Main | 「もう、お兄ちゃんなんだから」、「お姉ちゃんなんだから」と云う気持ち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 蝉の残業 | Main | 「もう、お兄ちゃんなんだから」、「お姉ちゃんなんだから」と云う気持ち »