« 「私はどうなってもいい」の境地 | Main | 新鮮な自発的労役 »

July 26, 2009

「通訳ガイドがナビする"東京歩き"」出版記念会

昨日、通訳ガイド、松岡明子さんの著書、「通訳ガイドがナビする"東京歩き"」の出版記念の会に出席した。

外国人への東京案内には、最新の、このような、臨場感溢れる本の出版が、私はとても嬉しく、松岡さんへ、拍手喝采の気持ちで、出版記念の会に行った。

松岡さんは、通訳ガイドの会の副理事長も務められ、時折、顔は合わせていたが、この本を出版される経緯やエピソード、そしてこの本にかける想いを直接聴けて、またこの本を読むのが愉しくなった。

何よりも、松岡さんの、素直な可愛らしい好奇心に溢れた、捉え方に、また、私も東京を、生き生きと見なおすことができるような、気がした。


|

« 「私はどうなってもいい」の境地 | Main | 新鮮な自発的労役 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「私はどうなってもいい」の境地 | Main | 新鮮な自発的労役 »