« 鎌倉・円覚寺で聴いた川柳 | Main | 大失敗、大成功 »

July 29, 2009

小石を見つめる

どこにでも転がっている、小さな小石。

そんな、小さな小石でさえも、何十億年と云う、地球の誕生以来の歴史を持っていると思うと、愛おしくなる。

今、何十億年の歴史の頂点にいる。それが、今日と云う日。

可笑しなくらい、信じられないくらい、もったいない時間を感じる。

|

« 鎌倉・円覚寺で聴いた川柳 | Main | 大失敗、大成功 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 鎌倉・円覚寺で聴いた川柳 | Main | 大失敗、大成功 »