« 人生職人 | Main | 遠足の前日の子供のように »

July 10, 2009

東京23区内、最高峰の山

東京23区内の最高峰、愛宕山、標高25.7メートル。最近、観光雑誌で読んで苦笑した。

会社の昼休みに、私がよく散歩する場所。山頂のレストランで昼食をすることも多い。

江戸時代には、江戸中が見渡せ、江戸時代の東京タワー的存在だったと云う。

江戸時代にも、地方からのおのぼりさん達が、必ず上って、頂上から江戸の街並を眺めた場所。

その、東京のマッターホルンに、急遽四国から上京した親友を、得意気に、昨日ちょっと案内した。

水戸藩士が桜田門外の変の前に終結した場所、西郷と勝海舟が江戸無血開城を話し合った場所、そんなことを話ながら、標高25.7メートルを思った。

身近な場所の、意外な発見に、何か得したような、「うふふ」と知的に興奮した。子供っぽい驚き。また苦笑。

|

« 人生職人 | Main | 遠足の前日の子供のように »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人生職人 | Main | 遠足の前日の子供のように »