« 父親の言葉の情景 | Main | 「ちいちい蝉」を鎌倉・円覚寺に葬る »

July 22, 2009

フラミンゴ・鳩の驚き

鳩は、口バシの中に食道が変化したお乳があり、チーズに近いような、ピジョン・ミルクを出すと云うことを、初めて知った。フラミンゴは、食道で作る、赤いおっぱいで、赤ちゃんを育てると云うことも知った。

鳩やフラミンゴは、口の中にある、おっぱいで、子育てをする。上野動物園の元館長、中川志郎さんの講演を先日聴いた。

鳩と云う身近な生きもののことでさえ、あまり知らなかった自分に、小さな驚きを感じた。

それは、情けない自分の無知ぶりに気づくと云うより、身近に存在する自然の神秘に対する発見でもあった。自分の人生の周りでも沢山存在する神秘の世界への気づき、神秘への畏敬と、神秘に接することの出来る人生の喜びの発見でもあった。

|

« 父親の言葉の情景 | Main | 「ちいちい蝉」を鎌倉・円覚寺に葬る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 父親の言葉の情景 | Main | 「ちいちい蝉」を鎌倉・円覚寺に葬る »