« バックパッカー | Main | Letter from London »

June 02, 2009

悟りはエゴの放棄

悟りは、得るものではなく、エゴを捨てて、捨てて、捨てきった切った先に現れる境地と知った。先日の住職の話。

苦しみがあることが、悟りへの入り口であり、苦しみの種子は、光と水を与えられなければ、自然消滅する。

その、光と水は、まさに、自らのエゴ。

悟りとは、エゴの放棄。

悟った人は、悟ったとかの意識もなかろう。

悟ったと思う人は自らの勘違い。

|

« バックパッカー | Main | Letter from London »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« バックパッカー | Main | Letter from London »