« 100年後の校風、風紀委員 | Main | わくらば(病葉) »

June 11, 2009

バックパッカーとの会食実現

昨日夜、来日中のノルウェーの友人の大学生の息子と会食出来た。今年1月からノルウェーを離れ、バックパッカーで、アジア各地を回って、最後の訪問地が日本。13日、5ヶ月ぶりにノルウェーに帰るとのことだった。

旅は、男性の友人との二人旅。ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、マレーシア、フィリピン、中国、と転々と旅したあと、日本に5月21日に来て、もう一人の友達は、お金が続かず、日本で、数日早く、帰国してしまったとのこと。

新橋第一ホテルのロビーで、待ち合わせて、愛宕山山頂の愛宕神社境内の日本食レストランで、ご馳走した。彼の人生の想い出の旅の締めくくりに相応しくなる様に、バックパッカーで、貧乏旅行して来た彼を、手厚くもてなした。

途中、千葉の娘も仕事の残業後、レストランに合流。20代の二人と、愉しく盛り上がった。二次会に、新橋の英語のカラオケ、「2Beat」に、久しぶりにお邪魔した。私の娘の訪問に、店の人もびっくり。ノルウェーの人は、一般的に、歌を歌うことは、特別恥ずかしく、まだスカイダイビングがましだとか云って笑わせた。

深夜帰宅後、ノルウェーの友人に、今日のことをメールで報告した。ついに実現した、現役バックパッカーとの会食。そして、娘も入って、愉しい3人の会食、カラオケだった。小さな驚きの人生の風景が、一つ。

|

« 100年後の校風、風紀委員 | Main | わくらば(病葉) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 100年後の校風、風紀委員 | Main | わくらば(病葉) »