« 酒は1合程度が好い、幸せも | Main | 懺悔は絶対的世界へ »

May 15, 2009

大自然の中のそれぞれの役割

人は、それぞれに与えられた役割を演じている。逃れようもない役割を演じている。それは、それぞれの人が持つ業みたいなもの。

それは、自らが解決するしかない、自然の掟のようなものだとも思う。

そして、それぞれの人が負わされている役割が合わさって、宇宙は調和を保っているのだとも思う。

色々な役割を負わされた人がいる。そう思えば、人の役割に対する、憐れみの情も湧いて来る。

大自然の営みを見るように、色々な人生の展開を眺められたら好いと思う。

|

« 酒は1合程度が好い、幸せも | Main | 懺悔は絶対的世界へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 酒は1合程度が好い、幸せも | Main | 懺悔は絶対的世界へ »