« 守谷のパン、小田原 | Main | 3日間が3年のような想い出の旅、 »

May 05, 2009

丸の内の響き、イタリア語

"丸の内"の発音が、アラブ人には、イタリア語らしく聞こえると云うので、驚いた。

「何で?」と聞くと、「マルノッチ」と、「ノッチ」が、イタリア語の響き。確かにと思い、可笑しくなった。

ついでに、大手町は思ったが、それは私のオリジナルのギャグを想い出して、また可笑しくなった。

大手町は、何でも、自動的に動く街。 それは、オーテマチックだから。

我ながら、自分の作品に、内心、再び微笑んだ。

読者の皆さん、お疲れ様です。

|

« 守谷のパン、小田原 | Main | 3日間が3年のような想い出の旅、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 守谷のパン、小田原 | Main | 3日間が3年のような想い出の旅、 »