« 黙祷が恒例の同窓会 | Main | エゴ性、悲しみ・苦しみの根源 »

May 09, 2009

人生の優先順位

昨日夜、終業後、浅草で、ノルウェーの友人夫妻の17日間の日本滞在の最後の日の会食をした。千葉で働く娘も駆けつけてくれて、4人で楽しい夕食であった。

私は、結局、日光・箱根・奈良・京都と、その内4日間、夫妻に同行した。その時撮った写真も、全てCD化して、昨晩、お土産として渡した。

彼らの、人生の想い出の旅の記憶の中で、将来、私と云う日本人が連想されるであろうことは、何とも幸せなことである。

私は、周りの人の、かけがえの無い、人生の大事な場面と感じる時、万難を排してでも、そこに立会いたい気持ちになる。常に、そのようなセンサーを持って生きたい。

そうすれば、人生は、アッと云う間に終わってしまうようなことは無いと思う。

想い出す場面が多いことは、人生を豊かにしてくれる。

|

« 黙祷が恒例の同窓会 | Main | エゴ性、悲しみ・苦しみの根源 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 黙祷が恒例の同窓会 | Main | エゴ性、悲しみ・苦しみの根源 »